忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
最新TB
プロフィール
HN:
reiji.
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/07/18
職業:
PHOTOGRAPHER
自己紹介:
26歳。宮城県在住のフリーランスフォトグラファー。
コマーシャルフォトを中心に、写真のワークショップ講師やアートイベントのプロデュースなども展開中。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/11)
(08/13)
(08/28)
(09/20)
(09/25)
アクセス解析
2017.10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 09月
next : 11月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「それではまた明日の夜に。」

姫はそう言って、僕の前から姿を消した。
姫というのはあくまで僕が呼んでいるあだ名のようなもので、本当は立派な名前もある。
だけどそれはとても長い名前なので、僕はいつも姫と呼んでいる。
お姫様のように白く美しく、桜のいい香りのする人だから。

彼女とのほとんど毎晩の逢い引きはいつから始まったのか。
はっきりとは覚えていないのだけれども、おそらくは1年とちょっと前だったか。
彼女が引き連れて来る世界の美しさに僕はボロボロと泣いた事だけは鮮明に覚えている。

桜吹雪が常に渦を巻くように僕と彼女の周りを回っていた。
苔むした地面と新緑の湿った匂いが心地よかった。
そして「大丈夫よ」とただ一言だけ言った。本当にそれだけだった。
だけどその一言が僕の持つ不安をすべて溶かすぐらい意味のある一言だった。

夕べ、彼女の事を泣かせてしまった。
彼女は何も話す事なく、泣きながら僕の背中を擦っていた。
僕は今、初めて彼女を泣かせてしまった罪悪感と素直に謝る事のできないプライドの高さの狭間にいる。

今夜また夢の中で彼女に会ったらまずなんと言おうか。
そんな事を想いながら、しとしとと降る雨を見つめる。

それではまた今日の夜に。
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「はじめまして」
Twitterから塩竈関係を伝ってやってきました、雪といいます。

はじめまして。

写真も素敵なのですが、
添えられた文章にすごく惹かれました。

その前に載せられた文章もですが、
すごく心にそよいでくる文だなって思いました。
2012/07/07(Sat)00:42:02 COMMENT編集
「コメントありがとうございます。」
>雪さん
こんにちは、初めまして。
コメントありがとうございます。

いえいえなんとなく、感じた事・見えた事を箇条書きにしているような文章です。人に伝える言葉って難しいなって日々感じています。

物語を書かれている方なんですね。どんな物語が出来るのか、楽しみですね。出来上がったら是非見せて下さいね。
reiji 2012/07/07(Sat)13:19:22 COMMENT編集
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"reiji." WROTE ALL ARTICLES.