忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
最新TB
プロフィール
HN:
reiji.
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/07/18
職業:
PHOTOGRAPHER
自己紹介:
26歳。宮城県在住のフリーランスフォトグラファー。
コマーシャルフォトを中心に、写真のワークショップ講師やアートイベントのプロデュースなども展開中。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/11)
(08/13)
(08/28)
(09/20)
(09/25)
アクセス解析
2017.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PM23:00
ぴんぽんぴんぽんぴんぽーん
こんな時間にしかも決まって3回チャイムを鳴らすやつに俺は1人しか心当たりがいない。

「よっ!! 迎えにきたよん。遊びいっちゃう? 行っとく?」

ドアを開けたとたんにこのテンション。しかもアポなし。
はぁ、まじ彼に悩みとゆうものはあるんだろうかと思う。
こうゆうやつが身近にいるとなんだかそれだけでだいぶ救われる気がする。


頭ん中がもちゃもちゃしてくると、俺は決まって大掃除をし始める
色んな事を整理するためにまずは目に見える邪魔なものから片付けようと思うのだ
部屋が片付いた所で気分が楽になるわけじゃないのはよく分かってるけれどやらずにはいられないのだ
理由なんて別にない


今日彼が家にきたのはその真っ最中だった

「ありゃりゃりゃまた始まったの?厄介な癖だよね。
その調子で俺の部屋も掃除して欲しいわ。」

何度か俺のこうゆう場に遭遇した事のある彼はこの位の事では動じないらしい。
俺がせっせと掃除してる横で、彼はゴロゴロと高校の卒アルなんかを見ながらケラケラと笑い、そしてなにげなくこう言った

「んで、今度は何があったの?」

彼の関心する所は人の感情変化に敏感で、それに臨機応変に対応できるところだ
飽きっぽいし、女癖悪いし、酒ばっか飲んでるけれど、俺はその1つだけで彼の事をとても素晴らしい人間だと思っている
少なくとも今の自分には欠かす事の出来ない人なんだろう


部屋の掃除が終わってから、彼に連れ出されたのだけれども
ついた先は友達の家だった。
部屋に上がってみれば、いつものメンツが勢揃いしていて
「おせぇよ、れいじー(-"-;)」
とブーイングを食らった。
元々彼は、この場に俺を連れてくるのに家へ来たらしかった。

そしてなぜかテーブルの上には「祝・失恋! REIJI」と書かれたショートケーキ
元々やるつもりになっていた飲み会は、急きょ俺の失恋パーティーへと変わったんだって。

失恋をこんなに盛り上げてくれる人などこいつらの他に誰がいるんだろうか。w
ただそれだけで十分だなぁって思った。明日もみんな仕事だってのに。

ただ1つ言うなればそろそろアポなしとか卒業したい。w
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
TRACKBACK
TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"reiji." WROTE ALL ARTICLES.