忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
最新TB
プロフィール
HN:
reiji.
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/07/18
職業:
PHOTOGRAPHER
自己紹介:
26歳。宮城県在住のフリーランスフォトグラファー。
コマーシャルフォトを中心に、写真のワークショップ講師やアートイベントのプロデュースなども展開中。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/11)
(08/13)
(08/28)
(09/20)
(09/25)
アクセス解析
2017.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ガム、いる?」


助手席にすわる友達にガムを差し出されたのが2時間前。
もうガムの味などとっくになくなっている。

前席にすわるカップルは相変わらず楽しそうにおしゃべりをしている。
俺はとゆうと後部座席で1人ふてくされながら通り過ぎる夜景を見ている。
いや、実際には見えてない。視線は夜景を通り過ぎて遠くの方にある。

俺はよくガムを吐き出すタイミングを逃す。これはなかなか厄介なもので、いいタイミングで吐き出さないと、今度は逆に吐き出せなくなるのだ。口がガムを噛むとゆう動作をやめなくなる。ガムの味無き味に俺は次第に気持ちが悪くなり始めている。

このカップルのドライブの誘いに、うかつにものってしまった事をだいぶ後悔している。まるでデートの邪魔でもしにきたみたいだ。この2人は憎らしいほど仲がよく、2人の会話はやむ事がない。
そして時々思い出したように
「なぁ玲司もそう思わへん?」
と話を振ってくる
『ほんまやなー・・・』
俺の精一杯の返事。
彼らも薄々気づいたんだろう。
今はもう彼らに俺は見えていない。


今の俺にはオレンジ色の街灯や月明かりでさえ眩しく感じる。
ある意味、最近の色んな事を整理するにはいい時間だった。
brandyのfull moonが小さく流れている。
come a little closerを聴いたらなんだか泣きたくなった。
全部吐き出したら楽になれるんだろうに。
味の無いガムを吐き出せないのと同様に、俺は弱みを吐き出す事を拒んでいる。

そんな俺をみて友達は「処理しづらい」と言った。
もっともだと思った。こうやって説教をしてくれる人も自分には必要なのだ。
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
TRACKBACK
TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"reiji." WROTE ALL ARTICLES.